テキストサイズ 小 |中 |大 |



御寺泉涌寺塔頭 即成院 公式サイト
京都市東山区寺山内町28

Discover Kyoto (英語表記)に掲載されました


即成院のお練り供養を英語にてご紹介いただきました。

https://www.discoverkyoto.com/event-calendar/october/onerikuyo/

素晴らしい画像とともに、とても丁寧にまとめていただいております。
英語圏の方へのご紹介の際にご参考にしていただければ幸いです。

新元号元年 二十五菩薩お練り供養法会

京の伝統行事
二十五菩薩お練り供養法会に参加しませんか。    
◎ 菩薩さまに出仕を希望される方、
◎ 献花・献供するお稚児さま、行者稚児さまを募っています。

■日程
 新元号元年十月二十日(日)
 午後一時 即成院

二十五菩薩お練り供養の様子一千年の祈りを今に伝える即成院の阿弥陀如来二十五菩薩お練り供養大法会は、現世極楽浄土の絵巻物をほうふつとさせる京洛の秋の名行事として広く知られています。 また御本尊阿弥陀如来と共に国の重要文化財に指定されます二十五菩薩坐像は、二十五菩薩が揃っての立体的仏像彫刻としてはわが国唯一の素晴らしい貴重な文化財でもあります。
そしてその霊験はあらたかで、古来より那須与一公の守り本尊としても『願いが的へ』と祈願することで大変有名で、その御利益を授かった数多くの信者の方々に護られて、与一公は今も境内に大きな石塔宝塔を残しておられます。

幼い今こそ仏縁を
当日、御本尊に献花、献供おお稚児さん、行者稚児さん(小学一年生まで)を募集しています。
出仕料は三千円。なお、稚児貸付衣装費は、別途、実施負担をお願いいたします。

心やさしい人に育って下さい
菩薩出仕者(小学生以上)も若干名、一般公募いたします。
出仕料は五千円。なお、菩薩出仕者には、和装(着物)の同伴者の方が一名必要です。

当日特別参拝券
お一人 一千円。(先祖回向料一霊位を含む)
本堂内陣(現世極楽浄土)特別拝観が可能です。

【PDF】新元号元年度二十五菩薩お練り供養 出仕者・稚児申込書






産経新聞10月22日朝刊掲載


京都新聞10月22日朝刊掲載


京都新聞10月22日朝刊掲載